2005年12月31日

大晦日ですね。

ブログを立ち上げたのは5月下旬。

早いなぁ。
あっという間だったなぁ。

嵐、KAT−TUN、関ジャニ∞…
3年近く嵐っていうか、松潤ひと筋だったのが、
何故にここまで手を伸ばしたのか。

自分でもさっぱりわかりませんが…


ま、楽しいからいいかっ


あと一時間でカウントダウン。
リアルタイムではおそらく見れないでしょう。
こんなに慌しいって言うか
落ち着かない年末もまずないな・・・


とにもかくにも、
来年も楽しくジャニ生活送りたいもんです。











posted by 乙女 at 22:48| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャニーズ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

お帰りなさい、黒沢くん。

ばったばたしておりまして、
見れてません。
これからなんとか見てやろうと思ってます。
でも、今見ると細切れになること確実ですが。
明日の昼間のほうがいいかなぁ〜。

…って、言ってたらやっぱり無理っぽい。
呼んでるよ…
posted by 乙女 at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤西仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

キターーーーーーーーーーーーー

初映画主演!!

しかも、『僕は妹に恋をする』!!
禁断の恋だぁぁぁーーーーーーー


当初は仁君がでるのでは?
なんて言われていましたが、
結局、松潤に落ち着いたのね。

ええ。
そりゃもう。

乙女大興奮。

どうしようどうしようどうしぃおう…(←興奮しすぎて口が回らない図)


ちょっと家庭内で気が滅入ることが続いている乙女にとって、
それを吹き飛ばすくらいの明るいニュースでございました。


posted by 乙女 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 松本潤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

真っ赤なお鼻の〜トナカイさんは〜

開催しました、クリスマスパーティーと銘打ったオフ会黒ハート黒ハート
今回は今までで一番人数多かったのかな?
大人7名、中学生1名、幼児1名の計9名でのパーティー。

仕切りはみうちゃん。
カラオケ、二次会の会場をしっかりと抑えててくれました。
プレステ持参してくれてて、持ち寄った映像の鑑賞大会。
みうちゃんのお友達、えいかちゃん、yokoちゃんは初対面。
緊張した〜〜〜(苦笑
こうみえて、案外人見知りするんですよ。
(え?見えない?)
3人が3人とも細くて…もっと食べなさいっ
って何度も言われてましたね〜(苦笑)
ふふふ…でも話したように、30超えたら今度は減らなくなるからね…

こももさんは14歳の娘さん連れてきてくれました。
しょーもない大人の姿を見せてしまった気がします…
それにしても落ち着いた雰囲気。
自分が14歳のとき、っていうか今もだけど、
もっと浮ついていたような…?
そして、今回やっと参加できた同じ会社のお友達。
きっかけは互いに『嵐』ファンだということからだったんですが…
お話していくにつれ、幅広くジャニーズ愛されてる、
とっても可愛らしいお友達。
これまでのオフ会も声はかけていたんだけど、
どうしても仕事があったりして…良かった、今回無事に来れて。

そして、マルちゃんを師匠と崇める通称『田田』の相方と娘さん。
昨日もテンション高かった!!
でも、そのテンションが場を盛り上げてくれるのよ。
やっぱり旦那は『彼』決定ね(爆)

クリスマスパーティーってことで皆さんにプレゼントとして、
DVDをお渡ししました。
でかけるギリギリまで、DVD作成してたんですよ。

本当はもっと自分で好きな映像集めて
作成するはずだったんですが…
どうしても『焼け』ない。
メニュー画面とかめっちゃくちゃ凝ったの作って、
PC上でもう完璧な仕上がりだったのに…
なんで焼けないんだろう…
それぞれ楽しんでいただけましたでしょうか?

鑑賞会で持ち込んだのは、
少クラ・裸の少年の1回目からの数回分。
えびっちちゃんのおかげよ!!これは…
みんなに楽しんでいただけました。


そして忙しくてまだ見れなかったMステSPを、
みうちゃんが持ってきてくれてて。
聖くん…どんどん違う世界の住人になっていくなぁ。
仁くんよりなによりもそちらに目がいってました。


その後居酒屋、焼き鳥屋とはしご酒。
すすきのど真ん中にで〜んとあるドコモの広告(亀ちゃんオンリー)を
みんなでパシャパシャ記念撮影。
…乙女だけ、ノリが悪いっていうか、興味がないっていうか…
試しに一枚撮ってみただけで、すぐ消しちゃった(汗)


久々に楽しいクリスマス過ごした気がします。
昨年・一昨年自分が何していたか記憶にないのだけど…たぶん、
引きこもっていたに違いないだろうから(苦笑)

今回残念ながら参加できなかった冬子さん、ほしのゆめちゃん、
次回は強制参加だよん〜。



posted by 乙女 at 01:48| Comment(3) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

1リットルの涙 第10話感想 〜愛の手紙〜

冒頭から辛いシーンでした。

思うように話せない。
身体が動かない。
それは日ごとに酷くなっていく。
笑う顔も以前とは違ってぎこちなく見える。

誰にも止めることができず。
見守ることしかできない。

居心地のいい場所が欲しいんじゃない。
どう生きていくのか考えたかった…

家族が用意してくれた暖かい部屋の中、
一生懸命書いたその言葉。
身体が不自由だからこそ思えるのだろう。

『どう生きていけばいいのか』

健康で不自由のない身体を持っていると、
人間はどうしても自分に甘くなってしまいがち。
そうじゃないっていう人も大勢いるのだろうけど…


今回のドラマの副題は『ラブレター』でした。
直訳すると『愛の手紙』

亜矢が書いた『ラブレター』は
亜矢がどう生きていけばいいのか、
自分なりに考えて出した『生きる』ということ、
生きていくのに必要な『愛』に対する一つの結論だった気がします。



錦戸亮くんのタキシード。
思わず笑ってしまったの。
小さい頃の七五三のようなタキシード姿の印象が強くてね…
Jrに入ってからも小さくて小さくて、
その印象が抜けきれなかったからなぁ。



ジャニーズブログランキング



続きを読む
posted by 乙女 at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

久々にじっくり見ちゃったな。

クリスマスパーティー〜、フォーーー


っていうわけで、ここ札幌で24日ジャニオタが集い、
ジャニ話に花を咲かせることに相成りました。
それでね、ちょっとサプライズをしようかと思いまして…
積み重なっているKAT−TUN映像をちょっと編集作業中。
残業が多くてなかなか時間がとれないため、
間に合うかどうか不安なんだけど…


一生懸命唄って踊る赤西仁。
乙女はここに惚れたんだよな。

そこを再確認しました。

ごくせんでも、anegoでもない。
そう、その狭間に少し捻くれた気持ちで買い求めた神様コンDVD。
それで乙女は彼にオチたんだった…

KAT−TUN大嫌いなMA担友達に言わせるとそれは、
『ミイラ取りがミイラになっちゃった』
状態だったんだけど・・・

今、自分がいろいろ複雑な心境なのは確か。
愛が分散しまくって収拾つかない状況になっているのも。
それでも、こうして見返すと・・・
やっぱり仁くん好きだなぁと思う。
どこが好き?って言われると今でもどう言葉で言い表せればいいのか
わからないんだけど・・・

来週はanego年末SP。
今の茶髪で商社マンっていうのに、
ちーと違和感感じるけど。
楽しみに待ってよっと。



うわっ、
キムタク・・・

とんでもないものを見てしまった・・・
ご愁傷様です・・・





ジャニーズブログランキング

年末に向かってジャニオタ大忙しっ。ってわけでクリックしてくださいね〜


posted by 乙女 at 22:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 赤西仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

びっくり、びっくり。

嵐もとうとう、ばら売り開始?
乙女、目が点になりましたよ…
大野くん、翔くんのソロライブ。

ええ、大チャンはいいんです。
翔くん…どうするんだろ?
ラップばっかりかな?

ダンスに関しては心配はないのですが…
歌。
唄。
うた・・・


うーむ。


日程的に、無理そうなのが残念。






ちょっと、脇道に逸れますが。
日本スキージャンプ、宮平くん、二日連続トップおめでとう。
原田選手など華々しい選手が多い中、
ジミにこつこつ頑張っている姿を、
何年見続けてきたでしょう。

もうなかなか直接会う機会もないとは思いますが…
今後も華麗に飛び続ける姿、見守ります!!
posted by 乙女 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

かつんまにゅある 〜聖くん.ver〜


周りでも今回の聖くんのはちょっとした波紋を呼んでおりました。
単に素直に言葉どおりに受け取ってよいものなのかどうか…

そこまで深読みするなよっっ
って怒られそうですけどね、本人に。

にしてもです。
微妙だよ…聖くん。

仲がいいってことは、それすなわち、
互いを尊重しあうってことだとあたしは思うの。
自分が自分が、っていうんじゃなく。
我ばっかり通そうとするんじゃ仲良くはなれない。

なんだか、今回の彼の書いたことを読むと、
KAT−TUNはそうじゃないって言ってるみたいで…

あたしの思い込みすぎなんでしょうけど。




posted by 乙女 at 21:51| Comment(3) | TrackBack(0) | KAT-TUN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

1リットルの涙 第9話感想その2 

なんだかんだ言いつつとうとう次の回になってしまいました。
前回の放送の感想の続きです。

第9話は、限られた時間の中で中身がぎゅっと凝縮されていたように思う。
最終回まで残された3回という放送回数の中で、
亡くなるまでの時間を描く。今後の放送はもっと展開も早く、
そして悲しい場面も多くなるのだろう。




耐えられるかな…





ジャニーズブログランキング
続きを読む
posted by 乙女 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

1リットルの涙 第9話感想その1

1リットルの涙 


この回で一気に一年という年月が流れます。

春に出会った二人。
その同じ春に同じ道程に亜矢の姿を見ることは出来ない。
ランニングをする学友の中に亜矢はいない。

そんな想いの仲で桜を見上げる遥斗の表情がとても印象的でした。




「いまを生きる」

自分が今、この瞬間を大切に生きているか?
そう聞かれてすぐには「はい」と頷けない自分がいます。
単純な言葉なのに、とても難しい。

それば誰もがわかってることなのに、
自分のこととなるとそう簡単にはいかないんだよね…
限りがあるということがわかってはじめて、
大切で大事に思えるんじゃないかな。






ジャニーズブログランキング
続きを読む
posted by 乙女 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌笑、初めて本気でムカついたかも。

先日の、歌笑。

この番組に関しては、もう期待してみるということがないのですが、
今回ばかりは腹が立ったんですよ。

はい、そりゃもう、かなり。


何故に?

なんで、嵐が一位なのに、本人がそこにいるというのに
PVだけで終わらせるのさ!!!
修二と彰は、出たのに。
どうして嵐はダメなの?
スケジュールの都合?
翔ちゃんが映画撮ってるから?

せっかくの一位なのに…

局の都合か、
事務所の都合か知りませんが、
なんなのよ、いったいっっ


確かにね…
この番組に関してはジャニーズはお飾りでしかない。、
(他の番組でもそのような傾向は多々あるけど)
松潤が司会をしてるといっても、
それはゲスト司会者とかに支えられてるから出来ていることであって…
強い立場ではないのだろうな、と見て取れる。


けどさ…
一回くらい、しかも一位のときくらい、
嵐で歌わせてやってくれ!


ホントにもう・・・ 






KAT−TUNのパフォーマンス。
いったい、日テレはKAT−TUNをどうしたいの?
これもわからん。
太鼓はジャニーズのお家芸だけどさ。

そして…
とうとうこうなってしまったかという現実を見てしまった気がした。

亀ちゃんと仲間たち。

亀ちゃん以外がその他大勢のように見えてしまった。
あからさまだよ…これは。
上田くんにいたっては誰?だったし、乙女的に。

上田くんファンの方ごめんなさい。


この番組もどこへ行くんでしょうか、今後。
気持ち悪いキャラクターが増えてきたしなぁ。





ジャニーズブログランキング




posted by 乙女 at 01:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 松本潤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

今更、MYOJO&ポポロ1月号を語る ☆関ジャニ∞編☆

MYOJOのNEWSのところの錦戸亮ちゃんから行きますか。


ページをめくった途端、主役のはずの肝心の亮ちゃんよりも犬が目に入った。
「か、可愛ええ〜〜〜黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート
ハイ、馬鹿がつくくらいの犬好きです。

しかし、亮ちゃん…散歩してあげようよ(涙)
10分でもいいからさ。
仕事で疲れてるのはわかるけど…
逆に気分転換になるかもよ?

自分で書いててグサグサきました。
あたしもあんまり散歩してないなぁ。
散歩が出来ないくらい、足腰が弱ってるし…
亮ちゃんのところのワンちゃんが今何歳なのかわからないけど、
犬はあっという間に高齢になる。
何年か後に、なんて言っていたらもういないかもよ…


それにしてもこのポチちゃん可愛い。
(で、いいのかな?亮ちゃん、犬小屋の屋根にポチって書いてるし)





ジャニーズブログランキング



続きを読む
posted by 乙女 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関ジャニ∞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

業務連絡です。

Ryunちゃん。
やっぱりメールが…ダメです。
どうしたんだろう?
設定の問題かな?
どうしよう〜〜〜〜
posted by 乙女 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3度目の号泣はお風呂の中でした。

すぐにでも感想を書こうとしていたのに、
放送終了後何度泣いてるのかわからないくらい、
止め具がはずれたかのように涙腺が緩みっぱなし。

頭の中にドラマの光景が思い浮かぶたびに…

なんで、こんなに泣いてるのか、
自分でもあっけにとられてます。

関ジャニDVDをかけても涙が止まらない。
おかしいなぁ…
posted by 乙女 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

今更ながら、MYOJO&ポポロ1月号を語る ☆KAT−TUN編☆

まずはMYOJOから。

赤西仁、2006年の目標は「健康第一」なんですね。

って爽やかなこと言ってるのに、この表情…
笑っちゃうくらいミスマッチ。
この解いたネクタイで何をしようっていうの?(爆)



…………


自主規制。
危ない想像をしてしまったぞ。

仁くんの左手親指の爪。
形おかしくないですか?
まるで齧ったかのような…
イライラして噛んじゃったか?
にしても、ちょっとショック。
あたしのほうが手がゴツゴツしてる(涙)
ふえーん。




ジャニーズブログランキング






続きを読む
posted by 乙女 at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤西仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

スカJ、横山裕企画前半戦

先週のスカJ。

ヨコの企画で全国自らお取り寄せ美女ということで、
いきなりドッキリのような企画が始まりました。

自分の出番が少ないとダダをこね、
自らの企画をスタッフに直訴するヨコ。
…ホントにあたしたちが見てるOAは
収録したもののほんの一部なんでしょうね。
しかもヨコのところはホントに長そうだもん。







ジャニーズブログランキング

最近修行が足りないな、と、反省してる乙女への愛の一票よろしく〜


続きを読む
posted by 乙女 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 関ジャニ∞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

花より男子感想(6、7話まとめ書き〜)

前回、前々回のとあわせての感想です。


この二回分の放送に出ていた、道明寺&つくしに殴られてしまう役の
【忍足修吾】というお人。
なーんとなく、松潤に似てると思っていたんですよ。
あくまでもなーんとなくね。
(目元が似てませんか?)
今の松潤ではなくもっと若い頃の。
今はちーっと肉付きがよろしいですから…松潤。

なのでちょっと気になっていた時代もあったんです。
予告で忍足クンがでてるのを観て
密かに喜んでました。
だって二人が同じカットに入るの見るの初めてだし。

そうして、実感しましたよ。

やっぱり本家本元のほうがいいな(苦笑)




ジャニーズブログランキング

続きを読む
posted by 乙女 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

どうしてこんなに話が尽きないんだろう。

今、こちらに3年半のお付き合いのあるお友達、
今でも本家本元のごくせんはこっちだと胸を張って言いたい、
松潤が出演したごくせんで知り合い、
その後仲良くしてもらってる方が遊びにはるばる四国から来ています。

まだ、会うのは3度目。
なのに、互いに
「なんでこんなに新鮮味がないんだろう」
と苦笑いするほどなんですが、
とうとう関ジャニ∞じゃないが
裸のお付き合いしてしまいました。

すすきのにある天然温泉のあるホテルで。
ええ、露天風呂につかったまま一時間しゃべり倒し。
よくのぼせなかったな…

とてもじゃないがここでは書けないディープな話で大盛り上がり。
まわりにいたおばちゃんたちに、
「なんだ?この二人…」と思われたに違いない。
いい年した女二人露天風呂で
松潤が、KAT−TUNが、関ジャニが、タッキーがって。
新旧、年齢問わずジャニを語り尽くす。
ああ、楽しい。
人にどう見られようと、
楽しいものは楽しいんだもんっ


posted by 乙女 at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャニーズ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

1リットルの涙 第8話感想

『1リットルの涙』

その言葉の中に込められた本人の思いが今回、
亜矢の口から切々と語られました。


自分自身で決めた結論だとは言え、
それは苦渋の選択であったはず。
思うように動かない自分の身体のことだけではなく、
周囲のことも考えての結論は、
彼女に『1リットルの涙』を流させたのだから…


はたから見ているあたしたちには彼女の本当の悲しみ苦しみは、
心の底から理解できるわけではないけれど。
それでも理解したい、わかりたいと思うのは、
彼女が純粋に真っ直ぐに生きようとしているから。

きっと、そうなんだろうな…




ジャニーズブログランキング
続きを読む
posted by 乙女 at 02:09| Comment(2) | TrackBack(3) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAT−TUNまにゅある。

お久しぶりです、仁くん(爆)

これってさ…一週間に一人ずつって、
いつも思うんだけどもったいつけてる気がしてならない!
毎日書いてくれとは言わないけれど…せめてさ、
関ジャニみたいに全員が書くってしてくれたらいいのになぁ。

でも。
自分のコーナーがありながら、
最終更新日がいつだったか覚えてないくらい、
まったく更新してない方もいらっしゃいますので…(涙)


さてさて。
仁くん、舞台は苦手なんですね〜。
まったくもって別物だしね。
しかし「やだ」はないだろ、「やだ」はさ。
可愛いんだけどね…言い方。
それを言ってるところを思い浮かべてみたら、
しゃーないあ、この人は…って苦笑いしてしまったわ。

親友に教えてもらうってことですが、
他に誰かいないのか?
ジャニーズにはもっと頼りになる人がいると思うんだけど。
先輩とはあまり付き合いがないっていうから、
一番話しやすいところでいえば例えば、斗真とかどう?
共演する関ジャニでもいいと思うんだけどね…
隠れ演技派マルちゃんとか。

余計なお世話をしてしまいました(汗)

とにもかくにも、
体調管理には十分すぎるほど気をつけて、
頑張って稽古に励んでくださいな♪
posted by 乙女 at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤西仁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。