2005年12月05日

スカJ、横山裕企画前半戦

先週のスカJ。

ヨコの企画で全国自らお取り寄せ美女ということで、
いきなりドッキリのような企画が始まりました。

自分の出番が少ないとダダをこね、
自らの企画をスタッフに直訴するヨコ。
…ホントにあたしたちが見てるOAは
収録したもののほんの一部なんでしょうね。
しかもヨコのところはホントに長そうだもん。







ジャニーズブログランキング

最近修行が足りないな、と、反省してる乙女への愛の一票よろしく〜





横山くん…どういう思惑でこの組み合わせに?
そんなに亮ちゃんが好きなのか!?(苦笑)
いや、逆ですね。
亮ちゃんがヨコを大好きなんだよね…
同じ∞内の先輩でも、ヒナちゃん、すばるに向ける亮ちゃんのまなざし違うし。
ここ最近で溜まってきている映像等を見聞きしましても、
その差は歴然だったりするし。

話が脇道にそれました。

ちょっと前までは、自らを関ジミ3と称していた3人も、
一人一人の存在感が出てきてる。
けど…
やっぱりすばるはヒナちゃんにしか扱えないからかな?
プライベートならまだしも、
仕事で暴走し始めたすばるのことは、
ヒナちゃんしか止められない…
ヨコもなぁ、そういうところあるから、
ヒナちゃん大変だな、といつも思う。
(先日のラジオも終始機嫌の悪いヨコをさらっと受け流すヒナの手腕に驚いた)

そういうわけでの組み合わせだったのか?


笑っちゃったのが、
ヨコに手渡されたスカジャンを誰よりも着ていたのが亮ちゃんだった。
素直だなぁ〜、亮ちゃん。

組み合わせはそれでいいとしよう。
何故に地元に戻されるマルちゃん(笑)
せっかく京都から出てきたって言うのに、
とんぼ返りですか…(苦笑)

というわけで、
ヨコ・亮ちゃんは福岡、
スバル・ヒナちゃんは秋田。
大倉くん・やっさん・マルちゃんは京都へ
美女を求めて出発します。

この、3都市。
確かに乙女の知り合いも美人が多い。
数年前に【ごくせんオフ会】なるものを催した際、
今思えば驚異的に全国各地から集まった。
北はあたしの住む札幌で南下していくと、
秋田、福島、栃木、千葉、神奈川、
東京、大阪、京都、香川、福岡、熊本…
覚えてる限りでもものすごい。
沖縄以外は揃ったぞ!って思ったもん。


スバル&ヒナちゃんの秋田めぐりには特に感想という感想はなかったな。
京都へ向かった3人。
記念撮影したり、名所にいったり、
仕事とはとても思えない(苦笑
福岡組の二人…
本気で選んでるぞ、可愛い子を。
シビアだもん、言ってること。
二人の女の好みが垣間見えた気がしたなぁ。


どの組でもいいから、乙女の住む札幌に来てくれれば、
京都組の選んだ人より美人を紹介してあげたのに…
あ、でも、年齢が彼等の求めるものではないかな…

なーんてね。

posted by 乙女 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 関ジャニ∞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。