2005年10月10日

劇画タッチが似合う男

遅ればせながらテレビガイドの感想、
というか松本潤考察かな?



どんな髪型にするのかと心配しましたが、
かる〜くパーマをかけて道明寺っぽくなったじゃないですか。
まずはね、漫画原作は見た目から入ったほうがいいですからねえ・・・・









松潤に関してはあたしはその演技力にはなにも心配点はない。
そりゃ・・・・金田一のときはあまりのひどさに5分でチャンネル変えた女だけど。

その後の「ごくせん」から彼の演技力には驚かされっぱなし。
ここまで演技力があるとは正直思ってなかったから。
ごくせんを見始めたのだって、単に原作を読んでて仲間由紀恵ちゃんが好きだったから。
松潤なんてどーでもよかったのにあっという間にその虜に。

静と動
冷静さと熱っぽさ。
台詞回しとか気になるところはあったのは確かだけど、
それをカバーするだけの表情。
原作の慎ちゃんを超えたと乙女は思っている。
(褒めすぎ?)

「きみはペット」のとき。
これも原作を知っていた。
正直・・・・・心配だった。
ごくせんの慎ちゃんのイメージが強すぎたから。
ええ〜、モモみたいな可愛い役大丈夫なの?って思っていた。
でも・・・・始まってみるとその懸念はどこへやら。

役者って恐いってこのとき思ったし。


その後あたしが松潤が「演じて」るのを見たのは
東京タワーと消防士の役のドラマだけだけ。
消防士のときは・・・・ちょっと設定が「普通の人」過ぎて、
彼にはあってない気もしたけれど。
本人が語るように『劇画』が似合うんだろうなぁ。

なので。
道明寺司を演じることに、
乙女はまったく不安感はない。

いや、一点あった。
・・・・高校生に見えるのだろうか?(爆)
それだけが今のところ乙女の心配だな。
年齢的には小栗くんも無理があるんだけど・・・
まあ、原作も高校生には全く見えなかったし。


他の新ドラマより一歩遅れてのスタートですが、
楽しみで楽しみで仕方がない。
HDDたくさんあけてお待ちしてますわ、「花より男子」






posted by 乙女 at 02:40| Comment(1) | TrackBack(1) | 松本潤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「花より男子」私も非常に待たれます。

松潤 よし!! ^-^
Posted by Ryun at 2005年10月11日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7932710

この記事へのトラックバック

ごくせん
Excerpt: ごくせんごくせんは、森本梢子の漫画である。男子校の学級担任となった女性新任教員|教師が奮闘する喜劇|コメディだが、主人公の家の家業が「大江戸一家」と呼ばれるヤクザという設定。集英社刊の週刊誌「YOU」..
Weblog: 私の好きなテレビ番組
Tracked: 2005-10-10 10:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。