2005年11月01日

翼コンサート不完全レポ(爆)

行ってきました、初今井翼ソロコン。
ひょんなことから舞い込んできました、ご招待ハガキ。
そのおかげでまた地元にジャニ友出来ました〜。

嵐とKAT−TUNのコンサートよりもこじんまりとした会場。
無料ってことで座席はよくないよ・・・とは言われてましたが、
子連れで行ったんで最終列はじっこの席は乙女にとってはベストポジション。

観客は行儀がよく、落ち着いて見ることができました。
まあ、落ち着いてって言うのはそれよりも何よりも、
嵐&KAT−TUNじゃないから・・・なんですけどね。
しかし・・・なんで、こんなにファンの態度が違うんだろう。

確かに年齢構成も多少の差はあるとは思いますが・・・


このあとは久しぶりに毒吐きになるおそれが。
乙女の個人的な感想で、
感じたことをそのまま書いております。
苦情等は一切受付ませんので
それでもOKという方だけお進みください。




ジャニーズブログランキング

こうなったら全てのグループ一度は参戦したいぞ〜



一つ疑問なんですが。
モニターって何?

今回のハガキ、モニター参加のおハガキだったんです。
しかも・・・
ファンじゃないけど切なかった。
同じようなハガキもって並んでる人の列がやたら長かった。
って、売れ残ったってことなのかなぁ・・・

翼くん・・・(涙)


でも、今回初めてじっくり彼の生の踊り、歌を体験して思いました。
この人は実力はある人だと。
Jrとして先輩のバックについていたのが長いし、
何よりも彼自身もともとそういう要素を持っていたんでしょうね。
努力もしてるんだと思います。

いつもコンサートに行くといや〜なコン参加者ですが、
どれだけ『生歌』なんだろうか?っていうのを
すごく気にしてみてしまうんですよ、あたし。
でも、
今回の翼くん、かなりの割合で生歌だったと思う。
この『かなり』っていうのがこれまた微妙な表現なんですが。
ヘッドセットのとき(踊りが激しいとき)はさすがに
録音済みの音でしたけど・・・
これはしゃーないって最近ようやく納得することにした(苦笑)

元々、翼くんに関しては『声』はいいとずっと思ってました。
(それ以外は興味がないので目に入らず)
比較的声量もあるほうだし、あと彼の声には艶があるっていうのかな?
低い声なので、それでバラードなんか歌われちゃったら・・・
興味がなくても「ん?」って視線が行っちゃうこともあったんです。

ダンスに関しても、巧いと思った。
今まで生で見た人の中でダンスが巧いっ、
この人はプロだって感じたのは、
正直嵐の大野くんしかいません。
その大野くんと似てるんですよ、動きが。
言葉で表現するのが難しいのですが、
指先まで神経を使っている、
動くところは動く、
とめるところはピタッと止まる。
動きにキレがある。

アクロバット的な動作はないけれど、
思わず引き込まれるようにして見ていました。

勿体無いな・・・これだけやれる人なのに。

なのに何かが足りない。
そう思いました。

『華』が感じられないんです・・・

また見たい、もっと見たい。
そう思わせるものが致命的に足りない、
それが勿体無い・・・

これも生まれ持ったものなんでしょうか。

実力がなくても、『華』があることによって生き残っている人が多い世界。
本音で言うと今ジャニーズにいて売り出されてる人の中にも
そういう人が多々いる・・・と思ってます。
理不尽な世界って言えば理不尽だ。
でもそういう世界なんだよね。

タッキーという超一流の『華』を持つ人と
ユニット組んだことによって彼が得たもの。
人前に出るチャンスが多い。
これってすごく重要だと思うんですよ。
それをいかに自分のものとしていくか・・・
これは翼くんがそこでどれだけ力を発揮できるかにあると
乙女は思います。

今回、彼の生の舞台を見て、
この程度の会場で、
モニターなんかで席を埋めるようなことが起こる事態になるのが
ホントに惜しいと心から思った。

いや・・・タッキーが嫌いだからっていうんじゃないんですけどね。

厳しい世界だと思いますよ、実際。
どんなに実力があっても、
生き残れないんだもん。
学校のテストみたいに点数で決まるっていうが
なんて楽なことなんだろうって思う。

本日これ書くの2回目になるけど・・・

頑張れっっ翼!!


前ふりが長くなりましたが、
コンサートの内容について。

狭い会場ならではですね、
MCのときなん観客と会話してるんですよ。
横アリとかじゃありえない・・・
観客から飛んでくる言葉で話す内容がどんどん膨らんでく。
これも簡単そうで難しい。
いやいや・・・・
翼くん、やるじゃんっ

直前にたまたまレコメン{∞のヨコ&ヒナの曜日)
聞いていたら合間に翼くんの番組があったんですよ。
そこで、北海道にコンサート行くって話になって、
北海道弁のお勉強とかしていたのを聞いてたんで、
出てくるかな・・・MCで、と思いつつ聞いてましたが、
出てきましたね〜、北海道弁。
なまら
べさ
そして、めんこい。
これはジャニーズWEBの日記に書いてくれると
約束してくれてました。
朝確認しましたら、ちゃ〜んと書かれてましたよ、
「札幌よ!めんこい!」って。
律儀な人だ・・・
千歳空港へのバスの中で書いたんですね。
疲れてるだろうに・・・

それと、食べ物の話。
魚介類は内地の人にとっては魅力があるんだなぁ〜。
仁くんとかも言ってましたもんね、うに丼食いたいとか。

髪の毛を切った話題もしてたかな。
切ったらますます織田裕二・・・・(苦笑)
と、これは一緒にいった友達の感想ですが。


バックで踊っていたJrの子を呼んで
その子と二人トークにもなりました。
竹内幸太郎(字が違うかも)という人だったんですが、
まったくわからん・・・
誰ですか、あなた???(涙)

そうそう。
今回のバックダンサー、
もしかして嵐のときにもついてきていた人かな?
そのときは嵐組って呼ばれていたと思うんですが、
今回そのユニットに名前がついたそうで。
MAD?(エム・エー・ディー)と言っていたかと。
何の略だろう・・・
ミュージカルアカデミィードリーム?
Dというとドリームしか思いつかない・・・


曲が数曲しかわからなかったので、
今ひとつ盛り上がれませんでした。
でも滝つば曲
「夢物語」は会場中が一体となって
歌い踊り狂いましたが・・・

珍しく乙女も踊っちゃいましたよ。

やっぱり知ってる曲はいいわぁ。






posted by 乙女 at 02:34| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャニーズ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙女さん、レポどうもです。

武内ですね。もとはkkkityの・・
その前はわかりませんが、今もたまに
少クラのバックにいたりするんですが
最近は 翼のバックについてました。
嵐組ではなく MADとなったんですか〜

去年の滝翼コンで厚生年金で初めて
翼を見ました。ダンスは上手いし
歌も上手いんですよね。
でもラジオ聞いていても なんだろう?
バーっとならず、淡々と進んでいく。
それが翼なんでしょう。きっと
Posted by こもも at 2005年11月01日 06:27
翼君に足りないもの、ホント「華」ですよね。
すごいよく分かる気がします。
なんか暗いの。

ちゃんとよく見たら男前だし、
いい声してるし
歌もダンスもちゃんとしてるのに。
いつも見逃すってか素通りになってしまう。

でも何気に雑誌で翼君の記事を読むのが
好きだったりします。

晩年いい味がでるのかな??
って遅いかぁ〜
Posted by ほしのゆめ at 2005年11月01日 19:00
>こももさん

竹内、じゃなく武内なんですね…
ありがとうございます〜。
そしてkkkity!!!
しげ・小山・草野しか覚えてない…
しげちゃんは3年前のごくせん時の友達がめっちゃくちゃ好きだったんで、
目に入ってはいたんですが…
バックの子まで目が行き届きません〜。

そうそう。
『淡々と』
まさしくそれでした。
実力はあるのにね…


>ほしのゆめちゃん

暗い(爆)
前へ前へっていう人では昔からなかったもんね…
この人ってタッキーの女房役に選ばれなかったら、
今ごろどうしていたんだろう…
としみじみ思いますよ。


Posted by 乙女 at 2005年11月06日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。